2017年3月27日月曜日

予算特別委員会

3月22日、県議会予算特別委員会が開催されました。たかさき進県議は、知事、生活環境部長、土木部長、教育長に質問しました。

橋本知事に対する主な質問として、小児マル福制度の外来自己負担の廃止、さらに、外来の補助対象を中学校3年生までにするなど一層の拡充を求めました。
知事の答弁として、「中学3年生の外来まで制度制度を拡充することについては、少子化対策のさらなる充実を図るために大変有効であり、今後の財政見通しなどを見ながら前向きに検討する」との前向きな答弁がありました。今後も子育て支援の充実を求めてまいります。




 


2017年3月24日金曜日

常任委員会

たかさき進県議が所属する常任委員会(保健福祉委員会)が、3月21日から22日にかけて開催されました。たかさき進県議は、①県立あすなろの郷の建て替えに関する入所定員のあり方②保育士不足の解消に向けた確保策③在宅難病患者一時入院事業(レスパイト事業)の拡充④来年度における結婚新生活支援事業の施策など質問しました。