2015年11月30日月曜日

新たな出発

11月29日に茨城町議選の開票が行われました。公明党のえびさわ忠さんが第2位で3期目の当選となりました。公約実現目指し共に頑張ってまいります!

2015年11月27日金曜日

茨城町議選

11月24日に茨城町議会議員選挙が告示されました。公明党からえびさわ忠候補が3期目の挑戦です。えびさわ忠候補は、福祉タクシー券やマル福制度、インフルエンザ予防接種助成制度の対象者の拡充など、町民目線で取り組んでまいりました。えびさわ忠候補の大勝利に向けて、全力で応援してまいります。





2015年11月10日火曜日

6次産業化

 11月9日、たかさき進県議が所属する農林水産委員会の県内調査が行われました。調査先は行方市宇崎に先月オープンした、農と食の大型複合施設「なめがたファーマーズヴィレッジ」です。
 この{なめがたファーマーズヴィレッジ}は、体験型農業テーマパークをコンセプトに、行方市特産のサツマイモ加工品や農産物の販売、地場産野菜を使った食事、加工工場見学や農業体験などができる施設です。この施設は、菓子製造会社の白ハト食品工業(大阪府守口市)とJAなめがたによる共同プロジェクトであり、学校統廃合により閉校した旧市立大和第三小学校を利用し建設しました。運営は白ハト食品工業(大阪府守口市)とJAなめがたです。
 施設は学校跡地約2万平方メートルに商業棟、ミュージアム棟、工場棟が並び、施設周辺にはレンタル農園など自然体験エリアが広がる。周辺開発を合わせた総面積は約33ヘクタールにも及びます。6次産業化のモデルとして今後の期待が高まります。











2015年11月9日月曜日

芸術文化の振興

11月8日、茨城県芸術美術展覧会50周年記念パーティーが水戸市内で開催され、たかさき進県議は来賓として出席致しました。県議会公明党は、文化の香り高い県づくりを目指すためにも、いばらき文化振興ビジョンの域を脱し、柱となる条例を策定すべきと議会で求めてまいりましたが、ようやく来月の定例会に文化芸術の振興条例案が提出される運びとなりました。今後も県芸術文化の振興に頑張ってまいります!

日本藝術院会員・茨城県美術展覧会長の能島征二先生と記念撮影

2015年11月5日木曜日

救命講習

 11月5日、県議会主催の救命講習が開催されました。心臓マッサージや人口呼吸、AEDの扱い方など一次救命処置を体験しました。
 茨城県議会では、議員提案による「茨城県AED等の普及促進に関する条例」を公布し、平成25年4月1日より施行されましたが、公明党はいち早くAED普及促進を図るため、全国の地方議員が議会で訴えてきました。