2015年9月22日火曜日

救援募金活動

9月21日、「台風18号等大雨災害被害者救援茨城支援の会」の募金活動が水戸駅で行われました。たかさき進県議は、大雨の影響で鬼怒川が決壊し水害で甚大な被害を受けた常総市などへの支援を呼びかけました。足をとめて募金にご協力頂きました皆様に心から感謝申し上げます。

2015年9月20日日曜日

障害者スポーツ大会

9月20日、ひたちなか総合運動公園で開催された「茨城県身体障害者スポーツ大会」を視察しました。爽やかな天候の中で、一生懸命に競技している光景に感動しました。今後も障がい者支援に頑張ってまいります!



2015年9月19日土曜日

収穫済みの米を補償対象に 

県議会農林水産委員会が18日開催されました。たかさき進県議は、台風18号等による農産物の被害が32億円に及ぶことを重視し、県に対して支援策を求めました。なかでも水稲の災害被害は27億円。農業共済制度では、主食用米は田植えから収穫前までが補償対象で、収穫後は補償対象外。今は収穫時期で、農家によっては検査待ちの収穫済みの米を農家段階で保管していたため、泥水に漬かった被害が多い。
たかさき進県議は、収穫した米も農業共済の補償対象にすべきとして支援を求めました。また、飼料米の災害時における収入減少の支援も求めました。


委員会質疑で支援を求める、たかさき進県議


農林水産委員会 現地調査

9月18日午前、たかさき進県議が所属する県議会農林水産委員会は、台風18号等による豪雨災害により被害を受けた総市内の水海道カントリーエレベーターや江連八間土地改良区管内の排水機場を視察しました。被害は深刻であり復旧へ向けた取組を行ってまいります。

水海道カントリーエレベーター


百間堀排水機場

2015年9月12日土曜日

公明党現地調査 台風18号による甚大被害

9月11日、公明党政調会長石井衆院議員、たかさき進県議ら公明党茨城県議団は、台風18号による甚大被害な被害に見舞われた常総市を訪れました。真っ先に調査したのは、鬼怒川が決壊した常総市三坂町付近。その後、避難先を訪れ今困っているこなど要望を伺いました。被災されました皆様にお見舞い申し上げますとともに、復旧に復興に向けた取り組みを最優先で行います。




 

2015年9月11日金曜日

橋本知事に緊急要請

9月11日、たかさき進県議は、井手義弘県議、八島功男県議とともに、常総市を中心とする台風18号の被害に対して、橋本知事に緊急要請を行いました。(要請書は山口副知事に手渡しました)
常総市役所自体が冠水し、防災拠点としての機能が著しく低下しています。
これからボランティアの受け入れや、被災者の生活再建のために必要な政策を、県が強力に支援をすることを求めました。