2015年2月17日火曜日

救急医療の充実

2月16日、埼玉県庁を訪れ保健福祉部医療整備課から救急医療や救急の相談体制の取り組みについて調査。埼玉県では、平成26年度から医療機関と消防隊がタブレットで医療情報を共有する新たな救急医療情報システムを構築しました。また、昨年10月から「大人の救急電話相談」を開設するなど、救急医療の情報や相談体制の強化にtり組んでいました。当日は、石渡豊県議にも同席して頂き、実り多き調査活動となりました。