2014年1月29日水曜日

茨城空港 茨城-福岡線4月就航


4月から新たに福岡、名古屋便が就航となります。新規の福岡線は1日2往復、2011年5月以来の復活となる中部線は同1往復。茨城空港の国内線は神戸、札幌、那覇、米子に続き、直行・経由便合わせて計6路線計9便となります。

 

 

2014年1月26日日曜日

新春の集い 公明党茨城県本部

1月25日、公明党茨城県本部(代表=石井啓一政務調査会長)の「新春の集い」が水戸市内で開催されました。山口那津男公明党代表は、今国会に臨む姿勢として、「国民の声を受け止め、社会の実情をこの目で確かめた上で、これまで蓄えた見識を生かして論戦に挑んでいく」と強調しました。また、4月の消費税率引き上げに関して、社会保障制度の安定、強化が目的であることから「年金や医療、介護、子育ての分野を充実させ、セーフティーネット機能を強めて、低所得者に配慮しながら、給付と負担のバランスにメリハリをつけた方向性を見出していく」と訴えました。


挨拶する山口代表

岡本三成衆院議員とたかさき進県議

2014年1月19日日曜日

地域要望

新設される押しボタン式信号機の工事の進捗状況を調査しました。地元の吉沢町内に位置している桜通りですが、車の交通量が多いため、歩行者が安全に渡ることが出来ない道路です。また、吉沢市民センター、医療機関、バス停もあり、周辺住民から「押しボタン式の信号機を求める要望」が寄せられていました。地元町内会の協力もいただき、共に汗をかかせていただきましたが、もうすぐ運用が開始されます。安心安全な地域づくりのため、今年も一生懸命頑張ってまいります!


2014年1月17日金曜日

現代茨城作家美術展

1月17日、茨城県近代美術館で「第8回現代茨城作家美術展」のオープニング・セレモニーが開催されました。たかさき進県議は来賓として出席しました。茨城県を代表する作家の作品は見ごたえがありました。会期中の土曜・日曜日の午前11時と午後2時には、各科出品作家によるギャラリートークも開催されます。会期は1月18日~2月9日

2014年1月13日月曜日

「成人の日」記念街頭演説

1月13日、成人の日を記念して街頭演説会を水戸市内で開催しました。この日の街頭演説には、石井衆院議員、たかさき進県議(水戸選挙区)、公明党水戸市議団が参加しました。たかさき進県議は、若者の働く場を促進するため、県有地への企業誘致や農業分野など、雇用促進に向けた公明党県議会の政策を訴えました。

2014年1月12日日曜日

成人式

1月12日、水戸市成人式が芸術館広場で開催されました。また、午後からは、城里町で成人式が開催され、たかさき進県議は来賓として水戸市、城里町の成人式に出席しました。成人されました皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。

水戸市成人式

消防出初式

1月12日、水戸市消防出初式が千波湖広場で開催され、たかさき進県議は来賓として出席しました。消防団員や婦人防火クラブをはじめ、関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。

2014年1月9日木曜日

新春賀詞交歓会

1月9日、たかさき進県議は、城里町新春賀詞交歓会や茨城県宅地建物取引業協会水戸支部等の賀詞交歓会に出席し、行政機関や区長会、宅建業協会の方と意見交換をしました。

桐原健一城里町議会議員と撮影

2014年1月8日水曜日

新春県議会報告

 1月4日、茨城県議会公明党は、水戸市、土浦市、つくば市の県内3会場で県議会報告(街頭演説)を行いました。JR水戸駅北口で行ったたかさき進県議の県議会報告の模様です。
  2014年は、復興から飛躍の大切な節目の年。新たな気持ちで観光振興や農業の風評被害一掃のため努力することを強調しました。
 皆さまの温かいご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

2014年1月7日火曜日

水戸商工会議所新春交流会

1月7日、水戸商工会議所の新春交流会に出席し、多くの企業経営者と意見交換を行いました。意見交換する中では、景気回復の実感の声は少数でした。今後も水戸市の中小企業者が元気になるような施策を提案してまいります。この日の新春交流会は、700名を超える会員事業者や団体の方等が出席し、盛大に開催されました。

2014年1月5日日曜日

新春県議会報告

1月4日、茨城県議会公明党は水戸、土浦、つくば市内で新春の県議会報告を行いました。
たかさき進県議は「東日本大震災から3年。今年は復興から飛躍へ、観光の振興、農業の復興に全力を挙げたい」と力強く訴えました。また、弘道館も修復が進み、この春にも改めてオープンすることを踏まえ「弘道館、そして偕楽園、水戸芸術館と共に、水戸のすばらしさを全国に発信していきたい」と決意を語りました。
また、震災の影響で使えなくなっている水戸市民会館が、旧京成デパート跡地に再建されることを受けて、「市民会館は、3000人収容の大規模な施設になる予定。震災復興の象徴として、全国から多くの方に来ていただけるように準備をしていきたい」と語りました。
農業の振興については、「いばらきのブランド力のアップには農業の振興が重要。特に、関西地域
における、茨城の農産品のPRが必要である」と訴えました。






2014年1月3日金曜日

農業産出額5年連続第2位

都道府県別の平成24年農業産出額が、昨年暮れに農林水産省から公表されました。茨城県の農業産出額は4,281億円で,前年に比べ184億円(4.5%)増加しました。
また,全国順位は,1.北海道(10,536億円),2.茨城県(4,281億円),3.千葉県(4,153億円4.鹿児島県(4,054億円)の順となり,茨城県は平成20年から5年連続全国第2位となりました。
茨城県が最大に誇るもの、それは農業です。茨城県農産物を自信を持ってアピールする一年にしてまいります。


2014年1月1日水曜日

水戸市元旦マラソン

1月1日、第29回水戸元旦マラソンが千波湖で開催され、たかさき進県議は来賓として出席しました。市内の小中学生をはじめ、多世代の方が参加し、盛大に開催されました。

迎春

新年、明けましておめでとうございます。
今年は東日本大震災から3年目を迎えます。茨城県においても、復興から飛躍へ向けて、大変重要な一年となります。昨年以上に全力で働いてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。