2014年12月23日火曜日

心も新たに

12月23日、たかさき進県議は水戸駅北口にて県政報告を行いました。新たな任期をいただき、心も新たに頑張ってまいります!



2014年11月12日水曜日

いばらき高齢者優待制度

「いばらき高齢者優待制度」について「広報みと」に掲載されています。
この制度は、たかさき進県議が昨年3月の本会議で提案していた「高齢者優待制度」です。カードの名称も「いばらきシニアカード」と決定し、12月1日から開始となります。運用にあたり、ご尽力をいただいた茨城県並びに各市町村の行政関係者に感謝いたします。より良い制度になるよう、今後も頑張ってまいります!

2014年10月23日木曜日

いちょう並木がライトアップへ

たかさき進県議が昨年度提案していました、茨城県立歴史館庭園の「いちょう並木」がライトアップされることになりました。水戸市の新たな観光スポットになればと考えております。いちょう並木のライトアップは、11月14日、15日の2日間。点灯時間は17:30~20:30。写真は昨年撮影したものです。

2014年9月16日火曜日

防災ヘリの活用

9月12日、たかさき進県議は、所属する常任委員会「防災環境商工委員会」が開催されました。県民の命を守るとういう観点から質疑を行いました。水戸地域にあるドクターヘリが天候不良で出動出来ないケースを取り上げ、つくば市を基地としている県防災ヘリが出動可能なケースもあることから、ドクターヘリの代替として、防災ヘリの救急現場での有効活用を求めました。


2014年9月9日火曜日

高齢者優待制度

9月5日付け茨城新聞1面(下記転載)に「高齢者優待制度」の記事が掲載されていました。たかさき進県議は、昨年3月に開催された県議会定例会の代表質問で、「高齢者優待制度」の創設を提案していましたが、実現に向けて動き出しています。


2014年8月28日木曜日

茨城県戦没者追悼式

8月28日、たかさき進県議は茨城県戦没者追悼式に出席し、先の大戦において戦没された御霊に対し、ご遺族の方とともに献花をさせていただきました。戦没された本県関係者は5万8千人余命の多きに達しております。不戦の誓いとご冥福を祈らさせていただきました。



2014年7月25日金曜日

茨城のものづくり企業

7月25日、県議会防災環境商工委員会の午後からの調査先は、日立市の株式会社関プレス様です。この会社では、金属を金型で割って裂く「わりさき」技術を開発し、特許を取得。平成25年度いばらき産業大賞激励賞を受賞しました。茨城のものづくりはやはり素晴らしい!しっかり応援をしていきたいと思います。



関正克社長

たかさき進県議



2014年7月4日金曜日

ドクターヘリの運航状況を調査

7月2日、たかさき進県議ら公明党議員会は、水戸済生会総合病院のドクターヘリを視察しました。公明党の強い働きかけにより、平成22年7月1日から運航を始めた茨城県のドクターヘリ。今年3月末までに延べ2425件出動し、大切な県民のいのちを守ってきました。
 茨城県は、全国で初めて2つの基地病院の輪番制という体制で運航しています。基地病院である水戸済世会総合病院(水戸市)と国立病院機構水戸医療センター(茨城町)は、茨城のほぼ中央部に位置しているため、県内どこでも概ね30分以内で到着することが出来ます。
 年度毎の出動実績は初年度平成22年度が289件(7月から3月の9ヶ月間)、23年度581件、24年度852件、25年度703件となっています。特に多かった平成24年度は、全国で第3位の出動実績(1機当たりの出動回数)となりました。
 また、茨城県は隣県との広域連携にも力を入れています。千葉県(北総病院)との連携では、平成23年度から25年度の3年間で438件の出動を受け入れました。平成17年の連携開始以来863件となっています。平成23年度からスタートした茨城・栃木・群馬の3県広域連合では、茨城県が受け入れた件数が累計48件、茨城県から出動した件数が24件となっています。さらに、この6月からは福島県との広域連携もスタートさせました。

2014年6月17日火曜日

安全・安心

6月16日、県議会「安全・安心を実感できる地域づくりに関する調査特別委員会」が開催されました。この日の委員会は、秋田看護福祉大学の山内久子教授、常磐大学副学長の冨田信穂氏、筑波大学の宮本信也教授、古河市教育委員会の堤千賀子委員長を参考人としてお招きし、ストーカー・DV事案、ネット犯罪被害や児童虐待関係などの犯罪対策について、それぞれ意見聴衆と質疑を行いました。


 



2014年6月15日日曜日

医療費削減と新たな医療情報の提供



6月10日、茨城県議会一般質問が行われ、公明党のたかさき進県議が登壇しました。 この動画は、「医療費削減の取り組みと薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の整備」について提案した箇所です。

2014年6月12日木曜日

ドクターヘリの運航体制の充実



6月10日、たかさき進県議は、「茨城県議会第2回定例会」において一般質問を行いました。この動画は、「ドクターヘリの運航体制の充実について」について、保健福祉部長に質問した箇所です。

2014年6月1日日曜日

ドクターヘリ

6月1日から茨城県と福島県のドクターヘリが相互利用開始です。平成20年3月7日の一般質問で、茨城県の県北地域の救命率向上のため、福島県のドクターヘリの共同利用を橋本知事に求めていました。あれから6年が経過しましたが実現しました。茨城県のドクターヘリは福島県矢祭町、塙町へ出動します。また、福島県のドクターヘリは大子町に出動することになります。

2014年5月16日金曜日

安全・安心を実感できる地域づくり

5月16日、県議会「第2回安全・安心を実感できる地域づくりに関する調査特別委員会」が開催されました。たかさき進県議は、子どものネット犯罪被害、DV被害、特殊詐欺被害などについて質問を行うとともに対策等提言いたしました。

県議選公認

5月15日、公明党中央幹事会が開催され、今年12月の茨城県議選の第1次公認が決定されました。たかさき進県議は、水戸市選挙区から3期目の挑戦をさせていただくことになりました。日立選挙区に井手よしひろ県議(現職5期)、土浦選挙区に八島いさお県議(現職1期)、つくば選挙区に田村けい子県議(現職2期)の公認が決定しました。安心・安全を最優先に全力で頑張ります!








2014年5月14日水曜日

県外調査

 5月7日、兵庫県が取り組む「総合治水」について調査を行いました。兵庫県ではこれまでの治水対策に加え、流域全体で雨水を一時的に貯留し、または地下に浸透させる対策を行ってます。
 河川下水道対策・流域対策・減災対策を組み合わせた「総合治水」の取り組みは、多発する局地的大雨被害の施策として大変参考になりました。




2014年5月5日月曜日

地方議員と国会議員のネットワーク力

5月4日、公明党政調会長石井啓一衆院議員、公明党水戸市議団、大洗町議の皆さんとともに、憲法記念日街頭演説会を水戸市内2箇所で開催しました。地方議員と国会議員のネットワーク力で頑張ります。



2014年5月4日日曜日

街頭演説

5月3日、水戸市内3箇所で憲法記念日街頭演説を行いました。気温も高く上着を脱いでの街頭活動となりました。


2014年5月3日土曜日

県外調査

5月1日、山梨県庁を訪れ、国民文化祭の取り組みなど、文化振興について聞き取り調査をしました。また、山梨県立図書館を訪れ、図書館の利用状況や館内を視察しました。1年間の入館者数が97万人と伺い、多くの県民に親しまれていることがわかりました。県立図書館というより、県民図書館の構築を目指す同館の取り組みは大変参考になりました。



2014年4月29日火曜日

茨城の魅力「笠間陶炎祭」開幕

 4月29日、笠間芸術の森公園(笠間市)で「笠間陶炎祭」が開幕しました。県内最大のイベントである陶炎祭は、陶芸家らが参加している大変素晴らしいイベントです。5月5日まで開催していますので、ぜひご来場ください。








2014年4月24日木曜日

安全・安心を実感できる地域づくり

4月24日、茨城県議会「安全・安心を実感できる地域づくりに関する調査特別委員会」が開催されました。茨城県は、「自動車盗」や空き巣などの「侵入盗」について、人口10万人あたりの発生件数が、全国ワースト1位です。また、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害総額が15億8900万円を超えています。同委員会では、県民が安全・安心を真に実感できるよう、生活に身近なところの防犯対策などの取り組みについて総合的に調査・検討します。
県民が安心で安全な生活ができるように頑張ってまいります!



2014年4月15日火曜日

議員力アップ

4月15日、公明党茨城県本部主催の議員I・T研修会を開催しました。井手よしひろ県議(日立市選挙区)講師のもと、ホームページ作成を真剣に研修しました。

2014年4月13日日曜日

ネットワーク

たかさき進県議は、桐原健一城里町議会議員、高倉富士男水戸市議会議員と街頭にて議会報告を行いました。
石井啓一衆議院議員も城里町の街頭演説に駆けつけてくれました。地方議員と国会議員のネットワークが公明党の財産です。


町政報告を行う、桐原健一町議会議員


県政報告を行う、たかさき進県議会議員

国政報告を行う、石井啓一衆議院議員

2014年4月10日木曜日

教科書無償配布

水戸市立第四中学校の入学式に来賓として出席しました。新入生代表に教科書が贈呈されましたが、公立小・中学校の教科書無償配布については、公明党の先輩議員が教育の平等を訴え実現したものです。教科書を大切にして、勉学に頑張ってください。桜も間に合い素晴らしい入学式でした。
 
たかさき 進さんの写真


たかさき 進さんの写真 





2014年4月9日水曜日

現地調査

河川整備の要望があり、城里地内の現場を調査しました。
安全安心を形にするため頑張ります。現場の声が最も大事!今後も最前線に!


2014年4月8日火曜日

ドクターカー

茨城県立中央病院のドクターヘリの運用について調査しました。出動範囲は笠間市内ですが、順次拡大する予定です。命を守るドクターカーにも期待が高まります。今後も県民の命を守るために頑張ります。

2014年4月7日月曜日

福祉の充実

県内唯一の肢体不自由児施設「こども福祉医療センター」の後継施設として、「愛正会記念茨城福祉医療センター」が竣工しました。たかさき進県議は、2009年、2010年の本会議の質問で、建築後47年以上が経過している「こども福祉医療センター」の施設の建て替えと機能充実を求めていました。3月28日に新施設として竣工を迎えた事を本当に嬉しく思います。今後も県民の安全安心のために頑張ってまいります


 
 

2014年4月5日土曜日

ドクターヘリ共同利用

茨城県と福島県のドクターヘリが相互利用の見通しです。たかさき進県議は、平成20年3月7日の一般質問で、茨城県の県北地域の救命率向上のため、福島県のドクターヘリの共同利用を橋本知事に求めていました。あれから6年が経過しましたが、早期の実現を期待いたします。



2014年3月18日火曜日

常任委員会

3月12日、所属する常任委員会「防災環境商工委員会」で、観光の振興、中小零細企業の支援策
などについて質問に立ちました。
 

2014年3月11日火曜日

常任委員会

代表質問、一般質問が終了し、3月10日から常任委員会が開催されました。たかさき進県議は、所属する「防災環境商工委員会」で、消費者問題、文化芸術の振興策、千波湖の水質保全対策、大規模な災害対策等について質問を行いました。


2014年2月26日水曜日

県議会開会

茨城県議会の2014年第1回定例会が25日開会し、総額1兆903億9800万円の14年度県一般会計予算案など55議案を提出されました。所信表明で橋本知事は、東日本大震災からの復旧・復興や災害に強い県土づくり、経済の再生の他、「産業大県」「生活大県」づくりの推進を表明しました。

新年度当初予算案の一般会計は、防災体制充実強化や本県のイメージアップ、国際政策、女性の活躍支援、県北地域振興など。橋本知事は「人口減少が急激に進む中、今後も本県が着実に発展していくためには、産業大県づくりと生活大県づくりのバランスを取りながら進めていくことがますます重要となる」と述べた。定例会の会期は3月20日までの24日間。

公明党の井手よしひろ県議の代表質問は3月3日。一般質問は、公明党の八島いさお県議が3月6日に行います。ぜひ、議会傍聴にお越しください。

2014年2月25日火曜日

アグリフード

大阪市内で開催されている「アグリフードEXPO大阪2014」を視察しました。
このイベントは、プロの農業者たちの国産農産物の展示商談会です。北海道から沖縄まで自慢の農産物が集結していました。茨城県は、干し芋の幸田商店、さつまいも生産の鹿吉、エコファ-ム星山が出展していました。