2013年11月8日金曜日

日本一のコシヒカリ生産に向けた取り組み

11月7日、たかさき進県議が所属している県議会農林農林水産委員会の県内調査が行われ、城里町にある「JA茨城中央ななかいの里生産研究部会」を訪れ、説明聴取を行いました。ななかいの里生産研究部会では、食味値にこだわる日本一のコシヒカリ生産に向けた取り組みをしています。同部会によれば、21名の部会全員が特別栽培農産物認証(いばらきエコ農産物」を取得し、基肥・追肥は有機100%肥料を施用しています。また、量より質にこだわり、食味値の高い米を作るため、徹底した水管理を行ない、食味向上を図っていると説明がありました。
ななかいの里生産研究部会で作られたお米は、平成24度『お米日本一コンテストinしずおか2012』において、金賞を受賞しました。 いい土、いい水、寒暖ある気候、ななかいの里生産研究部会では、自然を一番の味方にいっそうの美味しさを追求しています。

 
ななかいの里コシヒカリ・城里町物産センター山桜で販売
 

0 件のコメント:

コメントを投稿