2013年11月6日水曜日

茨城農業の研究機関

11月1日、たかさき進県議は、茨城県農業総合センターを視察しました。同センターの加藤センター長より、新品種として育成した水稲新品種「ふくまる」、緑肉メロン新品種「イバラキング」、ナシの新品種「恵水」、イチゴの新品種「いばらキッス」などについて説明を受けました。水稲新品種「ふくまる」の評価は、大粒で冷めてもおいしい、収量も多い、さらに、栽培しやすいなど高い評価をいただいているとの事です。今後の普及を大いに期待するとともに、メロン・イチゴ・ナシなど、茨城農業の研究機関が育成した素晴らしい農産品をアピールしていきたい。


 
 
 
 



 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿