2013年11月26日火曜日

フィリピンへ真心の支援

フィリピンでの台風30号による甚大な被害を受け、公明党議員・党員は23、24の両日、全国各地で救援募金活動を行う市民に協力し、真心の支援を呼び掛けました。
11月24日、「茨城県フィリピン台風被災者救援の会」(関谷芳成代表)が、水戸市内で街頭募金活動を行いました。公明党茨城県本部の石井啓一代表(衆院議員)、井手義弘代表代行(県議)、たかさき進幹事長(県議)、と水戸市、茨城町の各議員らが応援に駆け付けました。
石井県代表は、フィリピンの被災地では各国からの救援活動が始まっているが、今もなお食料や水、医薬品が不足しているとして、「皆さまの真心からの支援をお願いします」と協力を訴えまし
た。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿