2013年10月31日木曜日

自治政策講座

10月30日、自治体議会政策学会主催の自治政策講座を受講しました。高木浩光氏(独立行政法人産業技術総合研究所)より『ビックデータ活用の動向と個人情報保護の考え方』、亀井孝文氏より(南山大学総合政策学部大学院総合政策研究科教授)『公会計制度改革の動向と自治体財政』、丸々もとお氏(夜景評論家・夜景プロデューサー)より『滞在型観光創出で地域活性化』の講義がありました。
特に丸々もとお氏の夜景を活用した地域活性化の講座は、これまで取組んできた事例をもとに講義があり、大変勉強になりました。旅行需要が低迷する中、需要喚起する1つのキーワードが夜景であると語っていました。講義終了後に丸々氏と茨城県の滞在型観光について意見交換をしました。
※ 茨城県内で、おすすめの夜景スポットがありましたら情報をお願いします。

丸々もとお氏の講義
 
事例を紹介「稲佐山山頂光のトンネル」(長崎)
 
 
東京ドームシティの夜景




0 件のコメント:

コメントを投稿