2013年9月13日金曜日

北限の茶どころ

 9月11日、たかさき進県議が所属する県議会農林水産委員会の県内調査が行われました。この日の調査先は大子町と北茨城市の2か所でした。 

大子町では、奥久慈茶業組合を訪れ、山間地域における生産振興に向けた取り組みについて伺いました。また、大子町はお茶の採れる北限の産地。寒暖の差の大きい山岳気候で、やわらかな朝霧に包まれ適度な日照量が良質なお茶を育てるとの説明も伺いました。
 北茨城市では、県内で最も大きな被害を受けた大津漁港の復旧状況を調査しました。また、ブルーツーリズムの拠点施設である魚業歴史館資料館「よう・そろー」のリニューアオープンした施設内を視察し、担当課との意見交換を行いました。

 


北限の茶どころ大子町


北限の銘茶




復旧が進大津港



0 件のコメント:

コメントを投稿