2013年5月29日水曜日

茨城県栽培漁業センター等視察

 5月27日、たかさき進県議が所属する農林水産委員会の現地調査が行われました。午前中は、鹿嶋市にある茨城県栽培漁業センターを訪れ、放流用アワビやヒラメ等の種苗生産を視察し、説明聴取を受けました。茨城県栽培漁業センターは、東日本大震災で魚類棟や排水処理施設等が被害を受けました。復旧工事も終了し今年度から再稼働しました。午後からは、神栖市にある中国木材㈱を訪れ、集成材工場における県産スギラミナ材の活用など、説明聴取を受けました。

アワビ屋外飼育水槽
 
アワビ
 
中国木材㈱を現地調査
 
 

2013年5月27日月曜日

運動会

 

 5月25日、水戸市内の小学校で運動会が開催されました。たかさき進県議は、地元の吉沢小学校の運動会に来賓として出席し、児童の演技を応援しました。水戸市内では、熱中症対策として、ほとんどの小学校で5月下旬から6月初旬で開催されるようになりました。

 

2013年5月26日日曜日

通学路の安全確保対策

調査特別委員会で質問

 5月24日、県議会が設置した「児童・生徒の通学路の安全確保に関する調査特別委員会」の第1回目の委員会が開催しました。
 この日の会議では、県側から昨年実施した通学路2067か所の点検結果などの報告がありました。「道路の幅員が狭い」「見通しが悪い」などの問題点が指摘されている262か所については、対策が取れていない状況になっています。
 県議会調査特別委員会は今後、現地調査などを行い、12月の県議会定例会に報告書を提出する予定です。



2013年5月24日金曜日

いばらきスイートフェアー2013開催

いばらきスイートフェアー2013が開催しました。
「いばらきの食」産業の復興、魅力発信を目的としてスタートした昨年は、 3日間で約16000人を集め、大盛況でした。 本年第2回は、前回同様県内の洋菓子、和菓子、パン、和、洋、中華料理に加え、笠間焼きとコラボするなど、食材の宝庫・茨城の魅力を盛大に県内外に再発信する事により、大きなショウケースイベントとして茨城の産業 を元気づける事を目的としています。

開催期間  5月24日(金)~26日(日)
会場     茨城県庁2階ロビー

 

2013年5月21日火曜日

農林水産委員会県内調査

5月16日、たかさき進県議が所属する農林水産委員会県内の調査が行われました。午前中は、つくば市にある特定非営利活動法人つくばアグリチャレンジを訪れ、農業を通した障がい者の雇用拡大・就業支援や宅配サービス、新商品開発の取り組みを調査しました。また、午後からは、石岡市東成井を訪れ、畑地かんがいを活用した営農を視察。また、やさと菜苑㈱より、農業担い手育成や地域農業の振興について説明を受けました。

つくばアグリチャレンジ(農業を通した障がい者の雇用)

畑地かんがいを活用した営農
 

2013年5月7日火曜日

茨城空港発の那覇直行便運航



茨城空港発の那覇直行便が、今年も7月1日(月曜日)から運航されます。
昨年に比べ利用しやすいダイヤとなりました。今年の夏は、茨城空港から直行で行ける沖縄旅行をご利用ください。 

2013年5月6日月曜日

公明党茨城県本部街頭演説会


5月3日、水戸市をはじめ県内3ヶ所で公明党茨城県本部の街頭演説会を開催しました。水戸市内で行われた街頭演説会では、たかさき進県議が、公明党が参院選に向けて掲げる「安定は希望」にふ触れ、いま日本に必要なことは、政治を安定させることであり、この夏の参院選でねじれ国会を解消することが重要であると語った。また、「安定」とは、生活者の目線、現場感覚に立った、暮らしの現場の課題に目配り出来る公明党が必要であると訴え、公明党が参院選比例区に擁立する平木だいさく予定候補への支援を訴えました。