2012年4月30日月曜日

陶炎祭が開幕 笠間市






4月29日、笠間芸術の森公園(笠間市)で「第31回笠間陶炎祭」が開幕しました。県内の観光は、風評被害などでの影響により、他県からの観光客が激減しています。県内最大のイベントである陶炎祭の集客を心配して調査にいきましたが、昨年よりも集客が増加しているように感じられました。今年は過去最多となる222の陶芸家らが参加しております。5月5日まで開催しておりますので、陶炎祭に来てください。

2012年4月27日金曜日

県民文化センター大ホール 9月再開へ



東日本大震災で大きな被害を受けた県民文化センターの大ホールは、再開に向け、現在改修工事が進められております。一般利用者への再開時期は9月となります。9月分以降の一般利用について、5月26日から抽選会を行います。たかさき進県議は、各種会合やイベント、演奏会などの開催に影響が出ていたため、昨年の県議会代表質問や予算特別委員会において、早期の再開を知事に求めておりました。

2012年4月25日水曜日

メガソーラーを視察


4月24日、たかさき進県議は、田村けいこ(つくば市選挙区)県議らとともに、LIXILつくば(茨城県坂東市)を訪れ、メガソーラーを視察しました。同施設は、茨城県と坂東市との共同事業として設置されました。最大発電出力:3.75MW。敷地面積:約131,000㎡。太陽光モジュール枚数:20,880枚。モジュール設置面積:69,000㎡。

2012年4月16日月曜日

学校防災に関する手引き


 4月9日、茨城県教育委員会は、東日本大震災の教訓を踏まえ、「学校防災に関する手引き」を新たに作成しました。新たな手引では、「災害発生時の対応マニュアル」を拡充させ、災害時の危機管理に関し、(1)事前の備え(2)自分の命を守る発生時(3)避難所への協力など、災害発生前後で3段階に分けています。また、大震災で通信網が遮断されたことから、情報入手や伝達の手段として、携帯ラジオや非常用伝言ダイヤルの活用などを提案しています。
 たかさき進県議は、昨年6月の予算特別委員会の質疑において、「今回の震災も踏まえ,地域の実情にあわせた学校防災マニュアルや避難訓練が必要である」と、県教育庁に対し学校防災マニュアルの改定を求めていました。

2012年4月13日金曜日

千波湖のライトアップ

千波湖(水戸市内)のライトアップされた桜と噴水のコラボが見事です。




2012年4月12日木曜日

ロボットスーツHAL(福祉用)の実用状況を視察


4月11日、たかさき進県議はじめ公明党茨城県議会は、つくばセントラル病院を訪問し、ロボットスーツHAL(福祉用)の実用状況を視察しました。HALは、福祉用(医療認定されていない)の下肢運動支援ロボットです。今後の普及を大いに期待いたします。

2012年4月10日火曜日

中学校入学式

地元中学校の入学式が挙行され、たかさき進県議は来賓として出席しました。新入生代表から「心をこめて活動する生徒」「最後までやりぬく生徒」「励ましあい協力し合う生徒」を目指しますとの誓いのことばがありました。昨日より桜の花も咲きほこり、温かな入学式でした。

2012年4月9日月曜日

入学式に出席


水戸市内の小学校で入学式が挙行されました。たかさき進県議は、地元小学校の入学式に来賓として出席しました。桜の開花も間に合い、穏やかな入学式でした。