2012年3月11日日曜日

追悼式典に参列


昨年の東日本大震災から一年。本日、茨城県・県市長会・県町村会主催の「東日本大震災一周年追悼・復興記念式典」が、県庁内9階講堂で開催され、たかさき進県議も出席しました。式典は、国の追悼式の中継により、震災発災時刻である午後2時46分に一分間の黙とうを捧げ、お亡くなりになられた皆様への哀悼の誠を捧げました。

2012年3月9日金曜日

県議会定例会で一般質問


3月6日、茨城県議会定例会が開催されました。たかさき進県議(公明)は、知事はじめ、教育長、関係部長に対し一般質問を行いました。知事への質問は、①震災復興対策について②定住人口の確保と少子化対策。企画部長への質問は、①湖沼を活用した地域振興について。保健福祉部長への質問は、①がん対策やリハビリ施設など、診療体制の整備について②障がい者の工賃倍増計画について。農林水産部長への質問は、①農業の振興策について。土木部長への質問は、都市計画道路梅香下千波線の整備状況など、安全な道路整備について。教育長への質問は、①学校の防災機能の充実について②読書活動の推進について、それぞれ質問を行いました。

2012年3月5日月曜日

サッカーJ2開幕  水戸ホーリーホック白星発進



サッカーJ2が4日、開幕しました。水戸ホーリーホックは横浜FCと対戦し、2―1で逆転勝利を飾りました。J1昇格へ向け、頑張れ水戸ホーリーホック。

公明党茨城県本部街頭演説


3月4日、公明党茨城県本部県本部の街頭演説会を大子町で行いました。街頭演説会には、党政調会長の石井啓一衆院議員、たかさき進県議会議員(写真左)、野内建一大子町町議会議員が出席。国政、県政、町政の取り組みについて報告しました。

2012年3月3日土曜日

県議会第1回定例会が開会


2月27日、茨城県議会第1回定例会が開会しました。橋本知事が総額1兆1077億6200万円の24年度一般会計予算案など51議案を提出。東日本大震災発生1年を前に橋本知事は所信表明で「本県の今後の発展を目指し、一日も早く復旧、復興を成し遂げるとともに、雇用の場を確保し、定住人口の減少をできる限り抑え、交流人口の増大を図っていくことが大変重要な課題」と決意を述べた。
会期は3月22日までの25日間。会派代表質問は3月2日と5日、一般質問は同6〜8日。
公明党県議団の代表質問は、3月5日に井手義弘県議が行います。14時10分頃登壇予定。
また、たかさき進県議は、3月6日に一般質問を行います。15時30分頃登壇予定。