2012年1月29日日曜日

公明党茨城県本部「新春の集い」を開催


公明党の山口那津男代表は28日、党茨城県本部(石井啓一代表=衆院議員)が水戸市内で開いた「新春の集い」に出席し、政府が決めた社会保障と税の一体改革素案について、「(年金など)肝心要の(民主党の)主張が抜けている。画竜点睛を欠くとはこのことだ」と批判した。

山口代表は、「(政府・与党が)堂々と社会保障の全体像を示せば、国民にどういう(社会保障の)姿がいいか、はっきり議論できるようになる」とし、「(全体像を)隠しておいて、『議論しよう』というのでは、あまりにも誠実さを欠いている」と訴えた。

政府の東日本大震災に関連する10会議が議事録を作成していなかった問題に関しては、「(震災や原発事故への対応の)議事録を残すことは現在のみならず、将来の国民にも負わなければならない責務であり、国際社会にも大きな責任を負っている」と強調。公文書管理法が重要会議の記録文書の作成を義務づけていることを踏まえ、「(公文書管理法の)4条に明らかに違反している。(民主党政権の)あらゆるところに、ほころびが起きていると言わざるを得ない」と指摘した。

石井県代表は「震災の復旧・復興、経済の回復、社会保障の再建に先頭に立って働く」との決意を表明。会合には橋本昌知事ら多数の来賓が参加した。

2012年1月26日木曜日

茨城県日中友好協会新春交流会

1月24日、水戸市内で茨城県日中友好協会新春交流会が開催され、たかさき進県議は来賓として出席しました。交流会では、第1部として常磐大学国際学部教授の林和生先生が「朱舜水と日中交流」と題して講演がありました。2部の交流会では、駐日大使館の湯本淵公使参事官を迎え和やかな交流会が開催されました。


城里町賀詞交換



1月19日、城里町賀詞交歓会が開催され、たかさき進県議は来賓として出席しました。

2012年1月21日土曜日

東海村議選応援


東海村議会選挙が17日告示。たかさき進県議(公明党茨城県本部幹事長)は、岡崎さとる候補の出陣式に田村けいこ県議(公明党茨城県本部女性局長)とともに出席し党を代表して挨拶。支持者の皆さんと必勝を期しました。同党では他に、新人の植木しんじ候補も擁立し、2名当選を目指す。投開票は22日。

2012年1月12日木曜日

明日の茨城づくり新春の集い


1月11日、たかさき進県議は地方6団体主催の「明日の茨城づくり新春の集い」が水戸市内で開催され出席しました。また、別室では県内物産展を開設しており、昨年の会より賑わいのある新春の集いでした。

2012年1月11日水曜日

県道内原塩崎線(高田・常井工区)開通


1月11日、たかさき進県議(写真左から2人目)は県道内原塩崎線(高田・常井工区)開通式が行われ来賓として出席しました。この県道内原塩崎線は、水戸市鯉淵町の県道石岡城里線を起点に、国道6号及び国道51号を結ぶ延長22㌔の幹線道路です。今回県道玉里水戸線(水戸市高田町)から茨城町常井までの1,710mを供用開始になったことから全線開通となりました。この県道が整備されたことで、水戸医療センターへのアクセス性が高まります。また、一部通学路になっており、交通危険個所の解消にもつながります。

2012年1月9日月曜日

成人式


1月8日午前、水戸市成人式が芸術館広場で開催されました。また、午後からは、城里町で成人式が開催され、たかさき進県議は来賓として水戸市、城里町の成人式に出席しました。今年度の茨城県内の新成人は3万1316人。成人されました皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。

消防出初式


1月8日、水戸市消防出初式が千波湖広場で開催され、たかさき進県議は来賓として出席しました。消防団員や関係者の皆さまに心から感謝申し上げます

2012年1月7日土曜日

東海村で新春街頭演説


1月7日、たかさき進県議は、井手県議と東海村で新春県議会報告会を開催しました。これには岡崎さとる東海村議、植木しんじ東海副支部長も参加しました。
 たかさき進県議は、東日本大震災の復興のため、茨城県に対し震災復興基金の創設をいち早く提案し、国の支援を受けられない一部損壊等の住宅への支援を求め、これが実現したことを報告しました。

2012年1月6日金曜日

新春街頭演説


1月4日、たかさき進県議は、石井啓一政務調査会長(党県本部代表:衆院議員)と県議会公明党の井手県議、田村県議、八島県議とともに、取手市、守谷市、つくばみらい市で新春街頭演説を行いました。この街頭演説には、地元の市議も参加しました。今年は復興元年、県民が希望の持てる一年になるよう頑張ってまいります。